ロードバイク・トレーニングアップデート
ロードバイクレース de 目指せ優勝!
FC2カウンター



プロフィール

 M

Author: M
ロードレースが
大好きな明るいオジサンです。

2008戦績
JCRC2008ポイントランキング2位
TOJ2008年間ポイントOクラ第3位
JCRC2008最終戦inNATS 3位

2009戦績
JCRC2009第2戦三宅島ステージ6位
JCRC2009第3戦ひたちなかステージ3位
TOJ2009年間ポイントOクラ第3位



カレンダー

07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



月別アーカイブ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


乗鞍さん前編
行ってきました。
乗鞍さんへ。
天候に恵まれ条件は最高でした。
無事完走して良い思い出が出来ました。
仲間に家族に健康に感謝です。

PS:チャンピオンクラスに出たBOSSはとっとと下山した為画像無しです。

●往路
10時にUjiさんを最寄の駅でピックする。
自転車は前日に車に積載済み。
東松山から関越に乗り松本にGO!
梓川SAで昼食を食べ
快適に移動。
3時頃宿泊地の梵に到着。
先着のセブン君とボスと合流。
早速受け付けに登録しに行く。
ナンバーは3276。
セブン君は1717で良いな良いな!
バイクの整備や何やらして夕食の時間が来た。
いい感じの宿で夕食のメニューも豪華で大変美味しかった。
また来たい感じ。
お風呂に入りおやすみなさい。

●アップ
今回はローラー台は持ち込まなかった。
そこで梵からスタートまでの斜面で心拍160迄上げておく。

●レース
7時43分3列目でいよいよレースが始まった。
371名の参加者男子Eクラス。
7キロ地点の第1チェックポイントまで23分で通過。
残り13キロを1時間で1時間23分と皮算用する。

ところがそこからなかなかペースが上がらない。

続く・・・

横○さんと僕
ヒデチームの横○さんとツーショト

  
セブン君と僕
イケメンのセブン君と僕
アレグロの2ピースと1ピース



s-IMG_2869.jpg
セブン君とおどけたUjiさん


s-080831_1203~01
07沖縄チャンプの高○さんと07乗鞍チャンプの筧さんと僕


マイニューマシン
08ニューマシン


スポンサーサイト

BOSS & ME 不動峠
BOSS & ME

s-KC3A0131.jpg


ちょっと古い画像ですが
BOSSと不動峠でTRした時のものです。

カメラマンはイケメンのセブン君です。

31日僕たち三人と勝○さんは乗鞍してきます。

リザルトはどうなるか。

お楽しみにしてちょ・・・・・・・


勝利脳
勝負脳
北島金を支えた秘伝六カ条

①ライバルは自分  人を気にしない
②コツコツより全力投球
③4分の3拍子  加速リズム
④否定の言葉は使わない
⑤最後まで勝ったと思うな
⑥自分の世界   本能を使って勝ち抜く  KーZone 130%

自分の欠点を明確にし
期限を決め全力投球する。

一気に駆け上がる気持ちが大事

BY  林成之先生 脳科学者 NHKラジオ  8月26日 

ロードのオリンピックの映像

ロードのオリンピックの映像

http://sanmamesbarria.blip.tv/#1175293



朝から雨・・・・
朝から雨・・・・

せっかくの日曜なのに
朝から雨です。

どうしよう。
日和るのは簡単。
グズグヅしてる間に時間が経っていく。

エィ!いくぞ!
峠が俺を待っている。

オニギリもって
自転車積んで
白石にGO!

往路ロードレーサー一人もいません。
当たり前か。

予定より遅れて到着。

早速白石TTする。
ミストと思えば雨も気持ちいい。

何事も気持ち次第だ。

Hっらオッチラ腰踏みで上る。
いい感じ!
32分台で到着。
一応今年のベストだ。
確実にパフォーマンスが上がっている感じ。

峠で心拍が100を切るまで休む。

コレが大失敗!

体が冷えきってしまい
白石バス停まで飛ばせません。

おまけにブレーキが利かず超スローペースで
下山しました。

数年前の草津の様でした。

定峰を上り始めます。

心拍が一端下がりまくった為
入りの心拍低すぎるし
その上寒さからなかなか上がらない。

まあ無理しないで徐々に上げようと
斜度のきついとこでダンシングをかまし
上昇させ、ソレをキープさせるように走る。

E藤さんが「キツイ斜度の峠で練習すると
定峰程度の峠は超楽になるよ」

その通りで今日の定峰楽です。
楽チンです。踏めます。回せます。

ということで目標の17分台は達成しました。
おめでとうございます。
ありがとうございます。

体重も62キロ台でパワーウエイトレシオも
確実に上がっている!

乗鞍対策としては
①腰踏みのマスター
②体重の更なる減少→60キロ
③過労を残さない→サプリの併用
④筋力を落とさない→固定ローラー練習
⑤風邪等をひかないよう体調管理→薄着をしない・体を冷やさない
⑥8時間睡眠→早寝早起き

ということでおやすみなさい( ~◇) Zzzzzzzzz・・・・・

ポラールS720i
ポラールS720i

CS100からS720iに変更した。

練習内容を赤外線通信でダウンロードして
分析するが最大の理由です。

また固定ローラー練に伴い
フロントフォークに付けていた
スピードセンサーをシートステーに移動した。

ついでにケイデンスセンサーも
ダウンチューブからシートチューブに
移動した。

コレでフロント周りがスッキリした。

速く720iの操作を覚えよう。

誰かCS100欲しい人いませんか?
半値位でお分けします。
(今年購入・スピード・ケイデンスセンサー&マウント付き・トランスミッター無し
画面の上部のPORALのマーク部分にこすれ傷アリ)

カウントダウン乗鞍
カウントダウン乗鞍メモ

今日は20日。
乗鞍まで後11日だ。
体調管理して体重増に気をつけよう。
直近の最低体重は16日の61.8キロ。
目標は60キロだ。
トレーニングと摂取エネルギーのバランスで体重コントロールしていこう。
過食・ドカ食い厳禁!
睡眠は8時間マスト。

マシンはCー50。
ホイールはハイペロン。
タイヤはベロフレックレコード。
カセットは13-26の予定。

練習は峠中心で行こう。

16Aug2008白石峠2本&裏大野峠1本練習
16Aug2008白石峠2本&裏大野峠1本練習

今日も元気に峠練。
6:23に乗り始める。
アップしようと下ったらローデー4人と遭遇する。
こんな早い時間から自走とは感心する。
高坂方面のチームとの事。
途中まで御一緒するも徐々に引き離される。
垂れてしまうが自分的に頑張りタイムは平凡な33:55でした。
彼らは丸山林道に行くとの事。
お誘いを受けたが今日の練習メニューは白石ピストンなのお断りする。
下山して2本目に入る。
インナーロー固定で上る。
クルクルクルクル回す。
タイムは36:45.
平均心拍が160だから遅かった。
峠でトーマスさんのお出迎えを受ける。
裏定峰を下ってグリーンラインに上がるるコースがあるとのこと。

ではそのコースを教えてもらいに付いていく。
車ゼロ。
西側斜面の為午前中は日陰でGOOD!
ペースはヨワヨワになりトーマスさんにお迎えして頂きましてすいません。
コレで8月9日からの1週間(実練習日数は5日間)で定峰峠6本 白石峠6本 大野峠1本(正式な名称教えてチョ) 裏大野峠1本(正式な名称教えてチョ)
計14本上りました。

近々に定峰峠でパフォーマンス測定する予定です。




15Aug2008白石峠1本&大野峠1本練習
15Aug2008白石峠1本&大野峠1本練習

6:30から白石峠を上る。
誰もいないと思ったら途中でローデーとすれ違った。
メチャ早出の方だな~と思う。
相手もそう思っているだろうな。

タイムは伸びず前回とベストとほぼ同タイム。
峠で休もうかと思っていたら
ムッタバコの臭い。
ゲッ!2輪のタバコ吸が約一名発見!
ととっと下る。
タバコ大大大嫌いだ。

水場で頭からの水浴びをする。
冷て~!
超気持ちE~!

快適に下る。
数名のローデーとすれ違う。
皆さん熱心すね~。

下山後車中でE藤さんの到着を待つ。
睡魔がZZZZZZZ・・・・・・・

お外が騒がしくて目が覚める。
E藤さん御一行の到着!
 
白石峠止めて大野峠に変更する。
その理由
①車が多くて危ない
②斜度がきつい
③そのため一定走りがし辛い
等の事で大野峠に向かう。

しか~し!この道中も結構上っているっ!
しか~し!道幅広く景色がGUGUGUGGOOD!

大野峠に汗だくで到着。
水場で水分補給。

Sまさん到着。
では行くぞ!
上り始める。

E藤、きべさん、私、若くて軽量なおーの君は先行する。
それほどきつくない走りやすい峠だ。
何しろ車の往来が無い。
幅員は広く路面もグッド!

距離が無いのが玉に傷。
アット言うまに峠に到着。
 
平和な一日でした。

E藤さんグループの皆様有難うございました。

明日が盆休み練習の最終日。

頑張ろう俺!

と言う事でオリンピック番組観ないで早寝します。

おやすみなさい。

お盆休み予定表
08お盆休み練習予定表

15日 7:00~11:00 白石峠ピストン練習~定峰峠
16日 6:00~10:00 白石峠ピストン練習~定峰峠
17日 休養
 

こんな感じで練習する予定です。
誰かお付き合いする方がいれば
よろしくお願いします。



白石峠3本ッ勝負
10Aug2008白石峠3本練習

昨日に引き続き峠練の特訓です。

5:33にC50車載して一路白石峠へGO!
白石峠は
【全長6388m、高低差538m、平均勾配8.4%】
というプロフィールです。

6:53に到着。
空地に駐車して準備する。
上り30分、下り15分のワンセットで
7:15から一本目に入る。
白石を上るのは超久し振りだ。
最近は下り専門の峠だ。

前へ前へを見ながら上る。
前半が斜度がきつ~いっす。
出来るだけローギヤ(25T)には
入れないよう我慢するも
早々と入れまくり。

曇天で気温が低いが汗がじんわり噴出してくる。

勝負平からの残り1キロ踏みまくる。
峠に到着!
ポラールのボタンを押す。
なんとタイムは33:33のぞろ目!なんか嬉しい!
(平均出力214W 出力体重比3.4W/kg)

間髪入れずにそのまま下りながらクールダウン。
まだ車が少なく走りやすい。
下山後Uターンして2本目にチャレンジ!
きつい所でスピードが一桁に落ちる!
いかんいかんイカンガナ~。
でもスピードが出ない!
若干前乗りにして踏み足重視にしてみる。
パワーが出てる感じ。
サドル位置前にしようかなんて考えながら
自分的にはガンバル。
ラスト追い込みんだがタイムは35:01と
1本目より1分半も落ちている。
(平均出力204W 出力体重比3.2W/kg)

昨日からの疲れが溜まっているのか?
3本目は車中で休息と栄養を取る。
一口羊羹2つと饅頭をアクエリアスで流し込む。
トータルカロリーは800。
心拍が安定するまで暫し休息。
ローデーが増えてくる。

さ~最後の上りだ。
栄養も休息も取ったから
ベストタイムを目指し上り始める。

途中チームの仲間とすれ違う。(昨日は定峰)
坂本ちゃん、ユミちゃん、7000君、マチルダ君、
ツッチー君、ヒデ君、三味線さん、犬早さん・・・・
いっぱいいっぱいチームジャージの仲間が下っていく。
手を上げて合図して
「3本目!」と大声で伝える。

勝負平からアウターに入れる。
脚が心臓が悲鳴を上げる。
頑張れ俺!
自分が自分に激を入れる。
タイムは34:07!
イマイチ所がイマサンのタイムだ。
(平均出力210W 出力体重比3.3W/kg)

とてもとても30分切りは今の自分には壁である。
30分切りに必要な平均出力は241W 出力体重比3.85W/kgだ。

失望と落胆と疲労と共にダウンヒル。

途中の水のみ場でママチャリのオヤジに合う。
白石上り黒山三滝を下るとの事。
たまにローデーを抜く時もあるそうだ。
ヤベ~このオヤジには抜かれたくないぞとオヤジが思う。

頭から水をかぶる。
ク~!クール!!
超気持ちE~!!

何だかんだで2日間で峠9本登りました。

本数のみ新記録です。

今月は峠オンリー練でいこう。

誰かお付き合いしてチョウダイ!

Today'sTrainingData
Dis/Odd:36/266
Av/Max:15.0/54.7
Avg/Max:146/173
RideTime:02:22
Kcal:1338
Chinning exercises:0
Squat:0

定峰峠6連発練習
09Aug2008定峰峠6連発練習

枝折峠でY君からの御指摘された

Y:「峠の練習してるの?」
M:「してません。峠嫌いです。苦しいから。」
Y:「それじゃ~強くなれないよ~」

を踏まえて本日、大大大嫌いな峠練T君としてきました。
車載で麓まで行き暑くなる前に
サクサクット(7:15~10:30)攻めて来ました。

いいタイムじゃないんで
恥ずかしいけど公開しちゃいます。

LAPTime Avg/Max Av
①19:02 149/168 15.7 アップ
②18:26 157/172 16.5 メディオ
③18:08 162/177 16.8 ソリア前半 本日のベストタイム(話にならん)
④19:44 157/178 15.4 メディオ
⑤23:38 151/162 12.6 黄金のタレPart1
⑥22:58 155/163 13.0 黄金のタレPart2

とりあえず17分台を目指します。
(出来ればAv20キロ維持したいな~)
その為には入りをもっと速くし(ロケットスタート)
スピードを維持する。
練習あるのみ。

明日は白石峠3本勝負の予定。
目標タイムは30分を切る事。

Today'sTrainingData
Dis/Odd:60/230
定峰峠6本
ベストタイム:18:08

上ってきました枝折峠
上ってきました2008枝折峠
Bike: Colnago C-50 
CR: 53/39T×13-26T, 
WH: Campagnolo HYPERON
TR:VELOFLEX RECORD
結果:17位(0:53:16.75 )出走50名

今年で7回目になる枝折峠ヒルクラ上ってきました。
何と皆勤賞です。
8月はJCRCレースが無いのでヒルクラマンスリーです。
枝折は月末の乗鞍の前哨戦として調子、パフォーマンスの確認レースです。
結論から言うとパフォーマンス確実に落ちています。
5回目がベストで48分台、6回目が51分台、そして今年が53分台と
順調に確実に落ちています。
ウエ~ン!ウエ~ン!!落ちている~!!(悲!)

Y君に言われてしまいました。
Y:「峠の練習してるの?」
M:「してません。峠嫌いです。苦しいから。」
Y:「それじゃ~強くなれないよ~」
そこで決めました。
今月の週末錬は峠に絞込み、ついでに体重も絞ります。
絞れるかな?やれるかな?やります。やれます。やるぞ!

レースの展開は全長14キロの中間地点の7キロまでは
いい感じで走れましたが
その後、残り5キロ、3キロ、になるにつれて斜度がきつくなり
もう黄金のタレ状態。
インナーローの弱弱ギヤーに入れまくり、
ヨロヨロとゴール目指しました。
途中で牧田のジッチャンに抜かれた時付いて来いのサインをしてくれましたが
残念ながら一杯一杯で付いていけませんでした。
メ~メ~弱すぎます!
何とかかんとかだましながらゴ~ル!
もうヘロヘロフニャフニャです。

先着のE藤さん達のいる場所まで行き
暫らく休む。
美味しいすいかも水も取れませ~ん。
暫らく休んでいたら回復してきたので
スイカ食べまくりました。
水も用意してあったので頭からかぶり
いい気持ち!
(スイカ+すいか+西瓜+水かぶり)×3と繰り返し
超回復しました。

今年は巨大なブルーシートで日陰対策してあったので
その下で下山スタートを待つ事にする。

地元出身のO淵君が到着。
「お疲れ様!」
彼とはお久しの再会だ。
「ヤアヤアお久しブリーフ!」
「おね~さん元気?」
なんてバカ騒ぎ!

暫らくすると友人の勝藤さんが乗ってない割には
まあまあのタイムで無事到着!
「お疲れ様!
頑張ったね!」
と励ますも返事なし。
余程お疲れモードのようだ。
その内定番の脚攣りタイム。
痛そうです!
「塩を取ったほうがいいよ~!
お大事に!」

なんだかんだ皆でじゃれあっているうちに下山開始。
昨年は重大事故があったとの事で
下山に充分気をつける様アナウンスが入る。
了解しました!
安全第一で下山します!

先導車の後ろを4組目で下山する。
ハイペロンが痛まない様優しくブレーキングしながら
関係者に感謝の声をかけながら下山する。
枝折に来ていつも思う事は
村の人が心から僕達を歓迎してくれてるな~
て強く感じます。

「有難う!皆さん。
皆さんのお陰で素晴らしいレースを楽しむことが出来ました。
又来年も宜しくお願いします!」

そんな気持ちを込めて下山しました。

今年は下山での事故は無かったようでよかったよかった。

日帰り温泉ユピオで魚沼湯之谷コシヒカリで作られたオニギリで昼食。
コレが又絶品!旨い!美味い!最高で~す!

表彰式はY君が4位に入賞しました。
おめでとう!
来年はもうチョイ減量して挑戦してね!

抽選会はE藤夫婦とO淵君がゲット。

お風呂でサッパリして会場を後にしました。

関越は各SAに立ち寄りデザート三昧。
特にY君アイス系3連発!
お好きですね!
今度連れて行ってね阿左美冷蔵金崎本店。

所々の渋滞に嵌まりながらも
サザンやモーツアルトやレゲエをチャンポンしながら
無事帰還しました。

この週末は関東地方猛暑で大変だったようですが
新潟も暑かったです。

又来年も行く予定です。
自己記録の48分を更新するぞ!

以上



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。